千年酵素の口コミと効果をまとめてみました!!

千年酵素という全く新しい酵素ダイエットの口コミと得られる効果をまとめてみましたので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。
 

千年酵素の酵母の効果でダイエットや健康をサポート!!

写真-2013-03-29-16-55-51.jpg
各種メディアの口コミで評判の良い千年酵素は
製品に含まれている独自の酵母が
その他のあらゆる酵素ダイエットとの決定的な違いです。


これまでダイエットでは脂質を減らせば良いと言われてきましたが、
近年の研究により、炭水化物に含まれる糖質が
肥満の最たる原因となることがわかっています。


そういったことから糖質制限ダイエットが効果的で、
実際に炭水化物を抜くことにより、
-10kgや-20kgの減量に成功している事例は多数有り、
医師も認めるダイエット法であることは間違いないのですが、

その反面、糖質を極端に制限すると死亡率を高めるなど、
炭水化物抜きダイエットは健康的なリスクがあることも否めません。


そこで千年酵素の登場というわけなのですが、
この製品の成分であるラクトアドジスサケ菌という酵母が、
炭水化物に含まれる糖質を体の中で分解・排出し、
体脂肪として蓄積されるのを防いでくれるんですね。


だから他の酵素ダイエットみたいに断食する必要がなく、
普通にご飯を食べながら効果的に痩せることをサポートしてくれるんです。


実際に糖尿病の改善に効果があったという口コミもあるくらいです。


それと100種類以上の野菜や海草、野草などから酵素を抽出しているので
健康にも良いサプリメントなんですね。

こちらで千年酵素の内容を動画で解説してみました↓↓



千年酵素公式サイトはコチラ

どうでしょう。イメージできましたでしょうか。 実際の商品はこんな感じなんですね。
食事制限でダイエットを行うと、リバウンドや病気などのリスクを伴いますが、
千年酵素はそういった今までの常識を覆し、
健康的にストレス無くダイエットをサポートしてくれる製品で
私も一日3回食事の後に飲んでいます。

私は男性ですが、男女問わず効果的な酵素サプリメントだと思いますよ。
私は現在は油断して食べても太らないようにするのと
栄養が偏りがちなので健康のために飲み続けていますね。

今ではすっかり手放せないサプリとなりましたが、
他にも実際に購入された方の口コミもからも
千年酵素の評判の良さが解ると思いますので、
このサイトでは随時紹介していきたいと思います。

さらに詳しい内容はコチラ


2013年04月18日

千年酵素の効果で内臓脂肪が減った!!

2013-03-30 00.42.16.jpg

私は千年酵素を数ヶ月飲み続けていますが、
最も顕著に現れた効果というのが、内臓脂肪の数値がかなり減ったということです。

今まで運動などでは、それほど減ったりしなかったのですが、
食事は特に同じようなものを食べていても

千年酵素を飲み始めてからは、徐々に内臓脂肪が減少していきました。

これ以外には特に、薬やダイエットサプリの類は飲んでいませんから、
おそらく千年酵素の効果によるものだと思われます。


もともと私はお米やパスタなどの炭水化物食品が大好きで、
これが太る原因だとはわかっていたのですが、
なかなか減らすことはできませんでした。

糖質制限ダイエットもストレスが溜まって挫折したことがあり、
そんなときに炭水化物に含まれる糖質を
分解してくれる酵母が入っているという千年酵素を知り、
ものは試しにということで飲み始めましたが、私にはピッタリでした。


最初は半信半疑でしたので、それほど期待していなかったのですが、
もともと肉やパスタが好きで野菜不足な私としては、
健康維持のサプリメントのつもりで、

「ダイエットに関しても効果が出れば儲けものだな〜」

くらいの感じで千年酵素を飲んでいたわけなんですね。


で、駄目もとで飲み続けた結果、いくら腹筋をしても落ちなかった
内臓脂肪がピーク時の半分くらいまで落ちていたことに感動しました。

まだまだ減らせる余地はありますし、内臓脂肪だけでなく
皮下脂肪も落としたいと思っているので、
運動も適度に続けながら、これからも千年酵素を飲み続けていきたいと思っています。


この効果はやはりラクトアドジスサケ菌という酵母の力なのかな〜と思いますが、
それ以外にも酵素を毎日摂り続けたことで
体の代謝機能が向上したという線も考えられますね。

その証拠に体の疲れが残りづらくなって、
朝スッキリ目覚められるようになった事があります。


千年酵素を飲み始めてから、最初はあまり実感は無いと思いますが、
しばらく飲んでいると私のように、
ダイエット以外にもいろんな効果を感じられるようになると思いますよ。

千年酵素の詳しい効果はコチラ




posted by 千年おたく at 11:49 | Comment(0) | 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

千年酵素は食後に飲まないと効果なし??そんなことありません!!

写真-2013-03-29-16-58-09.jpg

千年酵素は公式サイトや購入すると付属してくる冊子によると、
最も効果が期待できる飲むタイミングとして、
食事の後という記載があります。

じゃあ、仮にそれ以外の時間帯に飲んでも、
千年酵素は全く効果がないのでしょうか。


いやいや、そんなことはないはずです。


千年酵素の特徴というのは、ラクトアドジスサケ菌という酵母以外に、
豊富な食物から抽出された酵素がたっぷりと含まれている点です。



どういうことかというと、酵素をしっかりと摂取することによって、
体の代謝機能がアップし、

長期的に見れば太りにくく痩せやすい体を
作ることができると推測されるからです。


個人的には千年酵素の本質的な効果というのは
この点にあるのではないかと考えます。

つまり、酵母菌で一時的にダイエットを加速させるのは
千年酵素の強みなわけですが、

それ以上に酵素を摂りつづける事によって、
体質そのものを太らないように変えてしまえるのではないかということ。


当然、酵素を摂取し続けることによって、
代謝機能だけでなく免疫機能など、
健康全般においても効果を発揮すると思われます。

ということで、結論としては、
千年酵素はいつ飲んでも効果があるということ。



ただし、"最も効果的な時間帯”という観点から見れば、
ラクトアドジスサケ菌のパワーをダイレクトに発揮させるために、
やはり食後に千年酵素を飲むことがベストなのだと思います。

posted by 千年おたく at 16:55 | Comment(0) | 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

素早く痩せるためには酵素と運動の両方のパワーが必要

2013-04-15_19h44_38.png

ダイエットというものは一度痩せたからと言って、
すぐにもとに戻ってしまっては意味がありません。

もちろん、なるべく早く痩せることは
自信を早くつけることにも繋がるので、
そういった考え方自体は大切なことだと思うのですが、
一時的なものではなく、継続して理想的な体型を維持することが
最も重要ではないのかなと思うわけです。



だからこそ、無理なダイエットではなく、
継続できて習慣となるような方法を選択するべきだと思っています。



私の場合は、千年酵素を飲んで余分な脂肪をつけないようにすると同時に、
酵素や栄養をきちんと吸収して健康に気をつけながら、
適度な運動も日課として行う生活を続けています。


千年酵素だけでもダイエット効果はあると思っていますが、
もっと早く痩せるなら運動はそれなりに行うべきですし、
健康維持や記憶力、集中力の活性化にも繋がりますからね。



とにかく現代人は運動不足、栄養不足が大きな問題となっていて、
太る原因も根本的にはこれらが全てなわけです。


だからこそ、千年酵素のようなダイエット食品がサポート役となって
我々の健康や減量の後押しをしてくれるわけですが、
生活習慣を見直すことが、それ以前に必要になってくるのは言うまでもないでしょう。


ほんの少しだけでもいいから、小さなことから
生活を変えることで大きな成果に結びつきます。

私がそれを行うきっかけとなったのは、正に千年酵素との出会いでした。


体が健康的になったり、痩せる効果を実感してから、
「もっと早く痩せたい!元気になりたい!」と思うようになったんですね。


それから普段の食事とか色々なことに気を配るようになって、
昔は苦手だった運動も行うようになりました。

そのうち筋トレが趣味となって、走ることにも楽しみを覚えました。

でも、実際ジョギングなんかもやっていると
すごく楽しくて見えなかった世界が見えるようになったんですね。

自分の考えていたことがすごく狭い世界で、
視野を広げれば色々なものが見えるようになるものだとわかりました。


興味を持って楽しいと思えるようになれば、
ダイエットなんて成功するのは簡単です。

ですから、何かひとつに偏らず、
酵素などの栄養や運動のあらゆる面から
ダイエットに効果的なことを行っていくと良いでしょう。

その上で千年酵素を飲むと、また効果の出方が違いますからね。
posted by 千年おたく at 20:05 | Comment(0) | 酵素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。